「せとうちのずかん」について

  1. トップページ
  2. >
  3. 「せとうちのずかん」について

ごあいさつ

島の自然と人の繋がりに、「日本の豊かな暮らし」の原点に気づかされます。小豆島の豊かな食財を活用し、島内外の人と物を繋ぐ一翼を担えればと考えています。

代表 河端 直之

大阪から小豆島へ往来を始めるようになって足かけ4年。
知人、友人とお世話になる方が増えてくるにつれ、色々な経験や話しを耳にすることが多くなり、その中でも、小豆島が食材豊かな島であることに気づかされました。当初は、『オリーブの島』というイメージでしたがしだいに、柑橘類をはじめとするさまざまな果物や野菜の深くて濃い旬の味わいを知ることができました。
その味わいを友人宅でのおもてなしで受けたとき、とても嬉しく感じたことを思い出します。
また反面、問題点も耳にしました。
今では、そういった果樹がどんどん減り、自分が思い描いた『フルーツ豊かな島』というイメージから、生産者の方々に大きな悩みと、農業の将来に対 しての課題があることも知りました。そこで、瀬戸内国際芸術祭2016の食プロジェクト、「瀬戸内『食』のフラム塾」への参加を契機に「食財豊かな小豆島」をアピールし、島内外の人や物を繋ぐような取り組みができないものかと考えるようになりました。
現在では、島内をはじめ島外からも多くの方々にご理解とご支援をいただき、「小豆島での食の取り組み」を実践できるようになりました。

会社概要

商号 株式会社 せとうちのずかん
住所 〒761-4121 香川県小豆郡土庄町渕崎甲2130-6 マップを見る
電話 0879-62-9176
FAX 0879-62-9178
代表取締役 河端 直之
業務内容 1.生搾りジュースの製造、卸売、販売
2.清涼飲料水及び食品の製造、卸売、販売
3.野菜・果実の販売
4.農産保存食品の製造、販売
5.就農・農業に関する支援、コンサルタント事業
6.製品の企画・開発に関する支援事業
7.グラフィックデザイン業及び広告・販売促進支援事業
8.出版、印刷業
9.前各号に附帯する一切の業務

営業カレンダー(予定)

  • 2017年11月営業予定表
  • 2017年12月営業予定表
  • 2018年1月営業予定表

事業コンセプト

地域に眠る“食財”を活用して、“豊かな暮らし”の再生を目指します。

  • 瀬戸内の食財イメージ
  • 瀬戸内の食財イメージ

「せとうちのずかん」は、小豆島、瀬戸内産の食財にこだわった、食事や生搾りジュースを提供する飲食店です。
島内の農産物加工品・地域特産品などの提案企画販売サポート・島外デパート等への販売もおこなっています。
第3回瀬戸内国際芸術祭(平成28年)「食プロジェクト」の一環として、平成27年9月から小豆島で活動を始めました。
先の瀬戸内国際芸術祭の夏・秋会期中は、食プロジェクト公認企画の飲食店として、小豆島産原料にこだわった食事・生搾りジュースを提供。会期外も、観光シーズンを中心に営業しています。 代表の河端直之はこれまでも大阪、東京、横浜、名古屋などを拠点に、地域商材の販売、地域特産品の企画・製造・販売などを手がけてきました。
小豆島の豊かな食財や生産に携わる人々と交流を深めるなかで、「せとうちのずかん」による取組を始めました。
島の農作物の流通促進や生産者様の販売サポート、新たな島の特産品づくりや加工品の販売支援などを中心に島の元気の原動力でもある“農”を大切にする取組を進めています。
その他、まとまった収量がない、あるいは規格外品のために市場出荷できない果物や野菜など、島は食材の宝庫でありながら、活用されていないものが意外と多いことに気付いたのも、取組を始めたきっかけのひとつです。
「せとうちのずかん」が小豆島の食材・特産品を扱う中で出会った食財の魅力や、生産者の課題から生まれる新商品や販売のサポートなど、小豆島ならではの食財を集め、他所では真似のできない食品(ブランド)に仕上げるお手伝いができるように、これからも取り組んでまいります。

「これが規格外品?!」と都会の方に驚かれるギャップを埋めることを目標に。

  • 瀬戸内の食財イメージ
  • 瀬戸内の食財イメージ

腐っていなければ、仕入れはOKです!
が、当店のモットー
少量でも、サイズが不揃いでも、食べるにも加工するにも大変なサイズでも、珍しいものでもOKです。
これまでは自家消費も追いつかず破棄していたものでも、(ご希望に添えるかどうかはありますが)きちんと購入させていただきます。
が、当店のモットー
そんな中、嬉しいお言葉もいただけました。少しでも収益・販路拡大に繋がるようにお手伝いさせていただいている農家さんから
「今年は、せとうちのずかんさんがいてくださるので、思い切って植え付けができます!」
と、お話をいただきました。“売上拡大しました!”“新しい販路ができました!”“おしゃれな商品ができました!”というお言葉よりも(もちろんその言葉も嬉しいですが)本当に本当に嬉しいお言葉です。
「やりたかったことができる!」
このお言葉に自信を持ってこれからも取り組んでまいります。
「今まで量・新品種の植え付けに躊躇していたけれど、残っても、失敗してもせとうちのずかんさんが引き受けてくださると思うと楽しく新しくやりたかったこともできて嬉しいです!」
私たちには、販路や商品開発のお手伝いはできても、農作業をお手伝いすることができません。ですから、私たちにできる最善のことで、地域の生産者の方々と力を合わせて取組続けていけるように、考えて行きたいと思います。
少しでも長く、楽しく続けることができるように、販路開拓、新商品開発、販売促進支援など含めてできる限りお手伝いさせていただきます。

事業イメージ

事業イメージ図。野菜・果物の仕入のご相談や卸のお問い合わせ、新商品開発や商品の販売促進、販路開拓などのご相談を承っております。お気軽にお問い合わせください。

実績

販路開拓/大手東京物産館への島産特産品の納入

青果販売/東京・名古屋の生搾りジュース販売店への青果卸販売・大手菓子加工会社への青果卸販売

イベント企画/横浜のcafe にて、マルシェ企画・運営や産地直送品の販売・生産者様のオープンファームのサポート

新商品開発/島産食材を活用した新商品開発、販路拡大いついての企画、補助金活用のサポート・料理職人との新商品共同開発プロジェクト、商品ブランディング、販売サポート

販売支援/通信販売商品のサポート

地域支援/地域の活力再盛活動支援・伝統・文化・風習の継承活動支援

Setouchi-zukan Specialty goods

  • 青果(果物・野菜)の販売
  • 小豆島名産品の販売
  • オリジナルアイテムの販売

Setouchi-zukan for Business

  • 果物・野菜の仕入れ・卸販売
  • 商品の販路開拓・拡販のサポート
  • 商品開発のサポート